1月例会&つくたま塾「都市の中で《できごと》をつくる意味」のお知らせ

都市づくりNPOさいたま・1月例会&つくたま塾の日程が決まりましたので、お知らせいたします。

【つくたま1月例会&つくたま塾】

◆つくたま例会
日時:1/24(金) 18:30~19:00
場所: 生涯学習総合センター(シーノ大宮)
9F・学習室2

◆つくたま塾
日時:2014年1月24日(金) 19:00~21:00
場所:生涯学習総合センター 学習室2
(シーノ大宮9F)
題名:「都市の中で《できごと》をつくる意味」
講師:鷲野 宏さん アートディレクター/都市楽師プロジェクト主宰
費用:500円(資料代)
申し込み:本ホームページの問い合わせフォームから、氏名、連絡先(メールまたはFAX)をご記入の上、お申し込み下さい。
内容:
その場らしさを特徴づける建造物や都市空間を舞台にした「音のイヴェント」と してのアートプロジェクト事例を紹介しながら、「ことのデザイ ン」が、都市  環境デザインに作用する可能性について探ってみたいと思います。サウンドス  ケープの視点も織り交ぜ、日本橋の歴史の積層を体感す る作品「名橋たちの音  を聴く」を中心に、幾つかの都市楽師プロジェクトが企画してきた歴史的建造物  での事例などを紹介。私たちのまちをハード とソフトの連鎖で丁寧につくり・  つかい続けるために、「できごと」をつくっていくことの意味について考えてい きます。
——-
ちなみに、歴史的建造物では、
重要文化財「三井本館」や都指定文化財「三越本店」、東京都指定名勝「旧安田 楠雄邸庭園」での事例を、
その他「代官山ヒルサイドテラス」界隈での「猿楽祭」と「代官山インスタレー ション」や
サウンドスケープの視点でリニューアル進行中の大分県竹田市にある「瀧廉太郎 記念館」についてもお話してみようと思いますが、
途中からご参加の皆様との意見交換ができれば幸いです。
チラシ>> http://www.tsukutama.info/download/juku20140124.pdf

“1月例会&つくたま塾「都市の中で《できごと》をつくる意味」のお知らせ” への1件の返信

  1. 小西徹郎

    鷲野さんのお話をとても楽しみにいたしております。
    普段は地域など関係なしにお話をきいていますが
    今回は地元、埼玉県で埼玉県民として鷲野さんのお話を
    きくことがとても新鮮であると感じています。

    よろしくお願いいたします。

    小西徹郎

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください