5月つくたま塾「『あそびの生まれる場所』のあるまちは、どうすればつくれるか」のお知らせ

【5月つくたま塾】

日時:2017年5月16日(火)19:00〜21:00
場所:さいたま市生涯学習総合センター 学習室2
(シーノ大宮・センタービル9F)
題名:「『あそびの生まれる場所』のあるまちを、いかにしてつくるか」
講師:西川正さん(コミュニティーワーカー/特定非営利活動法人ハンズオン埼玉・理事)
定員:20名(申し込み順)
参加料(資料代込):500円

内容:
「お父さんのヤキイモタイム・キャンペーン」や「路上での大落書き」「落ち葉の遊園地」「日本七輪党」など、かぶり物をしながら大人も子どもも地域も巻き込みながら展開してきた、認定NPO法人ハンズオン埼玉の西川正さん

先月発売の初めての単著「あそびの生まれた場所」は、長年の活動から、現代の「サービス社会」生まれた背景と子どもたちに与える影響などをするどく分析しつつ、自身や仲間の経験から「あそび」が生まれるざまざまなストーリーをシェアする、ドキッとしつつも、「できるかも!?」と感じさせてくれる一冊です。

そんな新著を切り口に、西川さんと交わることで何かが生まれるのでは!?という期待を持って企画する、ふだんよりもゆるやかなつくたま塾です。

[参考サイト]

「あそびの生まれる場所」注文フォーム(ハンズオン埼玉HP)
https://www.hands-on-s.org/blog/2017/03/post_113.html
Amazonからの購入
https://amzn.to/2nMAsrw

特定非営利活動法人ハンズオン埼玉
https://www.hands-on-s.org/

おとうさんのヤキイモタイム
https://yakiimotime.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください