つくたま塾「農地を活かすまちづくりのための制度改革の動向」のお知らせ

2月のつくたま塾の予定が決まりましたので、お知らせいたします。

【2月つくたま塾】

日時:2018年2月28日(水)19:00〜21:00
場所:まちラボおおみや イベントスペース
大宮駅東口・大宮ラクーン8F、埼玉県さいたま市大宮区宮町1-60
さいたま市生涯学習総合センター 学習室2 ※会場が変更になりました
題名:「農地を活かすまちづくりのための制度改革の動向
講師:水口俊典さん( 芝浦工業大学 名誉教授・一般財団法人 都市農地活用支援センター 理事)
共催:NPO法人都市づくりNPOさいたま 一般社団法人埼玉を食べる
定員:30名(申し込み順)
参加料(資料代込):500円
お申し込み:本ホームページのお問い合わせフォームから、「2月つくたま塾参加希望」「お名前」「ご所属」「メール」をご記入の上ご送信頂くか、facebookページのイベントへ参加ボタンを押してください。

内容:
都市や近郊の農地に関する法律が、今年~来年と相次いで改正されています。法改正により何が変わるのか、その意図は。芝浦工業大学名誉教授で、都市づくりNPOさいたまの創設メンバーの一人でもある水口さんに、お話を伺います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.